競馬アシストの登録情報がサードステージに流出しています。

同一運営の競馬情報サイト

 

サードステージ【3rd-stage】の競馬情報は決して信頼性の高いものではありません。

 

的中率80%というギャンブルは存在しませんし、存在するなら誰もが億万長者になれるのです。
個人情報やサポートメールの扱いが雑なサードステージ【3rd-stage】を利用するのは控える方が無難です。

 

そんなサードステージ【3rd-stage】の運営を行っているのは東京赤坂にある株式会社スカイネクストです。
ここでは株式会社スカイネクストが関わる他の競馬情報サイトも見てみましょう。

 

サードステージ【3rd-stage】が信頼性の低いサイトなら、同一運営による他のサイトも危険なのです。

 

同一運営の競馬アシスト

 

サードステージ【3rd-stage】の他に競馬アシストというサイトが株式会社スカイネクストによって運営されています。
競馬アシストは既に閉鎖されていますが、そのサイトの信頼性情報がどうだったのか注目してみたいと思います。

 

競馬の画像

まず、提供される情報ですが一般的なレースの内容が記載されています。
どの競馬情報サイトでも当たり前に用意するような情報は、競馬アシストでも網羅されていたようです。

 

次にレース予測ですが、こちらは無料と有料で見られるものがあり、無料情報の精度は低いものでした。
そのためレースを的中させたいなら有料情報が必要に迫られています。
しかし、的中率はそこまで高く無く、割高な印象を持つのは必然でした。

 

個人情報の扱いも企業として中途半端であり、第三者目線から見る競馬アシストは悪質サイトに分類されるでしょう。

 

 

個人情報の流出について

 

サードステージ【3rd-stage】に登録しようとすると、既にメールアドレスが登録済みになっているのが問題視されました。
この原因は競馬アシストにあると言っても過言ではありません。

 

競馬アシストのサイトが閉鎖される際に、利用するユーザーに何の断りもなく個人情報をサードステージ【3rd-stage】へ渡しているのです。

 

つまり、競馬アシストの登録情報の一切がサードステージ【3rd-stage】に流出しているのです。
競馬アシストとサードステージ【3rd-stage】は統合することになり、会員情報が引き継がれると一方的な宣言された上でのことです。

 

サイトの悪質性はその運営会社の性質そのものだと言えます。
雑な運営を行う会社のサイトは絶対に利用してはいけないのです。
ちなみに、ユーザーサポートのメールや電話にも応答が無い、もしくはテンプレが返って来るのは日常茶飯事です。

 

利用するユーザーを大切に出来ないサイトを利用するのは時間の無駄となります。

 

競馬のレースを楽しむのであれば、信頼出来る競馬情報サイトを使うように心掛けましょう。