PATとは、より競馬を楽しめるネットで馬券を購入できるサービスです。

ネットで馬券を買おう-PATとは?

昔は競馬場へ行かないと馬券が買えませんでした。
しかし、現代ではネットから馬券を買えるようになっているのです。

 

全国のどこに居ても馬券を購入できるので、他の予定が入っていてもスキマ時間で投票が可能になります。
自宅に居ながら競馬を楽しめるなんて、往年の競馬ファンからしてみれば感動モノですよね!

 

こちらでは便利なネット購入のサービス、PATについて紹介して行きたいと思います。

 

PATとは?

 

PATとは、JRAが提供するインターネットから馬券購入出来るサービス名です。
完全無料で利用出来るサービスで、PATへ入会すれば会員専用ソフトからインターネット経由で馬券購入が可能となります。

 

銀行と提携してネット投票が可能に

このPATには2種類あり、「即PAT」と「A-PAT」が提供されています。
基本的には即PATを利用すれば問題ないでしょう。
即PATは銀行口座を持っていれば使用可能で、登録したその日に使えるようになります。
つまり、登録したそのタイミングからインターネットで馬券が購入出来るのです。

 

一方で、新規利用者の方がA-PATを使うメリットは残念ながらありません
銀行口座を持っていない人が対象で、JRA指定銀行で専用口座を開設するプランになっています。
自宅の固定電話から馬券を購入出来るようになりますが、スマホが普及しきっている現代であえて利用する価値はないでしょう。

 

以上のように、PATはインターネットで馬券購入するサービスを指し、利用するのであれば即PATへの加入がベストです。

 

対応銀行について

 

日本国内の一般的な銀行であれば問題ありません。
対応銀行の一覧を記載しますので、該当する口座を持っているか確認してみてください。

 

  • 三菱UFJ銀行
  • 三井住友銀行
  • 住信SBIネット銀行
  • ゆうちょ銀行
  • ジャパンネット銀行
  • 楽天銀行
  • りそな銀行
  • auじぶん銀行

 

上記の銀行口座を1つでも所持していればPATへ登録出来ます。
もし、いずれの銀行口座も持っておらず、何らかの事情で作れないのであればA-PATプランを申し込みましょう

 

PATを使用するメリット

JRAのPATサービスを利用すれば、どこからでも馬券を購入出来るようになります。
競馬場へ出向かなくても馬券が変えるのは大きなメリットでしょう。

 

そのため、最寄りの競馬場だけでなく、日本各地、更には海外競馬の馬券さえも購入できるのです。
全国各地のレースはインターネットやCS放送だけでなく、時には地上波でも中継されていますし、馬券を買えば応援に力も入るので楽しめる範囲が一気に広がります。

 

他にも、即PATであればすぐに利用出来ますし、入金や出金も自由に行えます。
PATに登録を行って様々なメリットを体感してみてください。

 

競馬場で馬券を購入するならコチラ!