競馬情報の有益性よりもサイト運営に関わる部分に悪い評判が集まっています。

口コミからわかる評判

どんなに見た目が豪華なサイトでも、どんなに分かりやすいサイトであっても、その実態は口コミですべてが暴かれます。
インターネットが普及していない時代であれば口コミは部分的にしか拡散しませんでした。
良い情報が拡散されない反面、悪い情報も拡散されなかったのです。

 

現代ではインターネットやSNSが普及し、良い情報も悪い情報も瞬く間に全国へ共有されます。
商品やサービス、サイトの実態を知りたいなら口コミを調べてみるのが一番良いでしょう。

 

サードステージ【3rd-stage】がどのような実態を持っているのか、口コミを分析して紐解いてみたいと思います。

 

サードステージの良い評判

まずは良い評判から見て行きたいと思います。
サードステージ【3rd-stage】を評価する口コミとしては無料で見られる情報の価値が高いというものです。
馬単の的中予測を数点出しているので、これの的中率が高いと判断出来ます。
無料情報ならサードステージ【3rd-stage】を見るとの声もちらほらあり一定の評価はあるようです。

 

無料の割りには的中率や回収率が良いとの口コミも存在しています。
あくまでも無料であればとの前提が付きますが、情報に価値を感じている人は少なからず居るのです。

 

これらの口コミに補足しておくと、競馬情報サイトが無料で公開している情報としてはありきたりです。
他のサイトでも当たり前のように無料提供されている情報なのを、頭の片隅に置いておくようにしましょう。

 

サードステージの悪い評判

競馬情報サイトなので、悪い評判として真っ先に挙げられるのは的中率です。
口コミを見ていると的中予測を信じて買ったら負けてしまったという怒りが書き込まれています。
しかし、100%的中する競馬は無いので的中しなかった怒りをぶつけるのは間違いです。

 

サードステージの悪い評判を見る男性

他のネガティブな口コミは、サポート体制や個人情報の扱いに対するものです。
競馬アシストと合併する関係で個人情報が勝手に流用されているのには強い不信感が生まれていました。
サポート電話が通じず、メールに対する返答も曖昧なことから悪い評判が拡散しています。

 

迷惑メールが増えたとの情報もあったり、評判が悪くなるとサイト名を変えたりするとの口コミもあります。
競馬情報の有益性よりもサイト運営に関わる部分に悪い評判が集まっているのも特徴です。

 

 

誠実な運営をしていない結果がこの口コミに繋がっているのでしょう。

ユーザーを大切にしないサービスは自然と淘汰されていくものです。